研修・セミナーのご案内

NGT誕生のいきさつ

NGTは、高生産性で有名な高松市の(有)保険ネットワークセンター(以下HNC)の成功例を基に、STSCとHNC共同で4年の歳月をかけ開発されたものです。

その秘密は、「お役立ちの精神」を核に、高度に分業化、しくみ化された経営システムです。
そのため、特別優秀な従業員を集めるということではなく、普通の人が普通に働いて高業績をあげられることも特筆できます。

もちろん「理屈はわかってもまねができない」ということも多いもの。

そこで、NGTでは代理店全員参加による組織変革研修をはじめとして、1年にわたるトレーニングや経営サポートを通じて、代理店の組織変革を支援していくしくみになっています。
さらに、法人マーケティングプログラム、生保プロ養成コース(法人編)と展開することで、代理店の収益構造は盤石のものとなることでしょう。

HNCの概要

本店所在地は香川県高松市で全国に9支店を構える。
代表は宮宇地覚氏。
・取扱保険会社:損保9社、生保14社の計23社
・損保の収入保険料:約17億。
・手数料収入:損保3億4千万円、生保3億5千万円
・従業員:50名(営業32、事務18、委任型0)
・営業スタッフ1名あたりの生産性:約2000万円
・事務まで含めた営業生産性:1400万円
・各従業員によるサービスレベルの標準化や属人性に頼らない組織づくりへの取り組みには定評がある。
・著書:保険代理店ビジネス43の常識 次世代の代理店営業モデル

・HNCをよりよく知りたい方へ
宮宇地さんの著書「保険代理店ビジネス43の常識」のほか、弊社DVD「次世代の代理店誕生」をご覧いただくと良いと思います。
オンラインショップ紹介ページ
次世代代理店プロジェクトDVD

プログラムに関してのお問い合わせはこちら。
まずはお気軽にお問い合わせください。