HOME > STSCにできること >ツール企画・制作

STSCにできること

ツール企画・制作

業績の上がらない原因が営業用のツール(パンフレット・会社案内など)にあったとしたら恐ろしいことです。

営業スタッフが面談時に使用するツールは、話しやすいこと、わかりやすいこと、メッセージ(想い)を伝えられることが大切なのですが、実際にはデザインや盛り込みたい内容が重視されるために、営業現場では使いにくいものが多いようです。

STSCは、豊富なトレーニング体験から、どんなツールがわかりやすく使いやすいのかよくわかり、いつの間にかセールストレーニングと合わせて営業用ツールの制作にも携わるようになりました。生命保険業界でも20社近いクライアントに、アプローチツール、ヒアリングツール、プレゼンツールなどを納めさせていただいております。

ツールの制作がなぜそんなに難しいのかというと、お客さまが購買に至るどの段階にいるかで、ツールのつくりが違うからです。大きく分けて、訪問型のセールスの場合、お客さまはまったく興味を持っていない段階が大半ですが、来店されるお客さまはすでに購入の意思を固めて細部の確認をしたい段階や、まだ選択情報を収集している段階の人がいます。それぞれ必要としている情報が違うわけですから、ツールのつくりも変えなければなりません。例えば、訪問型のセールスの場合、相手は買う気など無いわけですから細かな商品情報は邪魔です。細かな情報が記載されているとセールスパーソンはどうしても説明したくなってしまい、お客さまがうんざりしてしまうからです。

逆に、買う気になっているお客さまには、詳細な商品情報や他の商品との比較情報、購入後のメンテナンス情報などが必要です。買おうかどうしようか迷っているお客さまには、商品の買い方情報(選択情報)が必要です。

STSCの強みは、お客さまの状況やセールスパーソンの力量に合わせて、そして何よりも研修プログラムと一体化したツールを作成できることです。もしラーメンチェーンを作るのであれば、それぞれの店の店長に店作りや味づくりを任せるのではなく、共通のレシピ、材料、機材を準備した方がうまくいくに決まっていますよね。

ツール制作のプログラム

  • アプローチ用、ヒアリング用、プレゼン用の各ツール制作
  • 代理店開拓、金融機関開拓など法人開拓用のツールも作成いたします。
  • 既存のツールを使っての、ストーリーづくりなども行います。

オリジナルソフトウエア

  • ライフプランシミュレーション(ELPS Easy Lifeplan-Simulator)
    ELPS サイトへ
  • WRS仮称(Webカメラロールプレイングシステム) 近日リリース予定

なぜSTSCがソフトウエアまで??

驚かれる方も多いのですが、生命保険業界のトレーニングを続けていくうちに、どうしても生命保険セールスに適した活動管理ソフトやライフプランニングシミュレーションソフトが欲しくなったのです。

STSCが提唱する情報提供・循環型セールスプロセスをパソコンからそして携帯電話からもしっかりサポートしてくれるのがSSCS(Sales-Process Self Control System)、複雑で面白みのないライフプランニングシミュレーションを劇的に面白くしてくれるELPSなど、営業現場のかゆいところに手が届くシステムを開発しています。