HOME > 用語集 >システム原型 >成功には成功を

用語集

成功には成功を

複数の個人や組織が、限られた資源を求めて競争関係にある。
そのなかで一方(A)が成功を収めると、そちらにより多くの資源が割り当てられるようになり、さらなる成功を生む。
しかし、もう一方は衰退をし続けてしまう。

【システム図】
成功には成功を-システム図
【時系列変化】
成功には成功を-時系列変化
例:
材料メーカーであるカジ化学の研究開発部では、AとB、それぞれのチームが研究開発を行っていた。
ある時、Aチームが開発した技術が製品に取り入れられ、その製品はヒットを収めた。
その結果、社内ではAチームに対する評価が上がり、今後の研究に対して、多くの予算を与えられることになった。
しかし、研究開発部に対する予算自体に変更はないため、BチームはAチームの予算拡大の煽りを受けて、予算の削減を言い渡され、思うように満足に研究も進めることができず、その後も良い結果を収めることができなかった。