HOME > 用語集 >システム原型 >成功の限界

用語集

成功の限界

最初は努力をすればするほど、成果が生まれ、それが更なる努力を促す。
しかし、時間が経つとそのシステム自体が成長の限界に達し、以降は良い結果が生まれなくなってくる。
そして、成長を妨げる要因が引き金となって、衰退を始めるが、当初のやり方を変えることができずに同じ行為をし続けてしまう。

【システム図】
成功の限界-システム図
【時系列変化】
成功の限界-時系列変化
例:
電子機器メーカーのアサオテクノロジーが新製品を発売した。
この製品は他社の既存製品とは一線を画す画期的な製品であったため、飛ぶように売れていった。
同社は機器の性能向上や製品の販売努力を重ね、売上は急上昇していったが、その反面、製品のサポートや製造が追いつかなくなってきた。
そこで、サポート体制や生産体制強化の必要性を感じ、対応を始めたが、それが実現するまでには時間がかかるという事実を甘く見ていたため、その間に商品の売れ行きは悪化していった。
その結果、投資を削減することに決めたが、この決定が他社との競争に負け、企業の衰退へと繋がることになってしまった。