HOME > 用語集 >システム原型 >応急処置の失敗

用語集

応急処置の失敗

ある問題に対して、応急処置的に解決策を施していった結果、一時的に症状は緩和されるものの、しばらくすると問題が再発したり、以前よりも悪化するという、意図しない結果となるパターン。

【システム図】
応急処置の失敗-システム図
【時系列変化】
応急処置の失敗-時系列変化
例:
電器小売店の赤坂電器では店舗の売上に対するプレッシャーが高まると、価格の割引キャンペーンを実施していた。
キャンペーンを実施すると一時的に売上は上がるものの、キャンペーンが終了すると売上が下がり、売上に対するプレッシャーがまた高まるため、再度キャンペーンを実施した。
このような対応を何度も繰り返しているうちに、頻繁にキャンペーンを行う店舗だという認識が顧客に定着し、キャンペーン期間以外での買い控えが顕著になってしまった。
そのため、商品を常に低価格で販売せざるを得なくなり、結果として売上は以前よりも低下し、利益も落ち込んでしまった。