ライフプランシミュレーションソフト ELPS

入力項目

ELPS入力項目 ELPSは、平均値で代用可能なデータは平均値を使用し、入力項目を大幅に絞っているため、入力項目が一般的なライフプランシミュレーションソフトの半分以下になっています。 お客様が覚えている情報の範囲内でシミュレーションできるので、お客様に書類等を調べていただく必要はありません。 お客様と会話しながら、ELPSでライフプランをシミュレーションすることが出来ます。



■前提事項
何歳から
何歳まで
年度末時点の年齢(次の3月31日)で判断して入力する。「何歳から」はその歳を含む、「何歳まで」はその年齢を含まない
⇒「40歳から60歳まで」は、40歳を開始とし59歳で終了
寿命 主人の寿命は80歳に固定、配偶者の寿命は85歳に固定(含む)

■家族構成と教育プラン
ご主人年齢

配偶者年齢
ご主人は男性とする ⇒ (遺族年金の計算の判断に使う)
シミュレーション開始年齢は55歳まで対応
配偶者がいない場合は入力は空欄のまま
子供1~4 子供は4人まで入力可
将来に子供を予定している場合、一年後は「-1」として入力
教育プラン 子供毎に教育プランが設定可
幼稚園・小学校・中学校・高校・大学(国公立、私立文系、私立理系、専門学校・短大)のプランを選択
選択しない箇所については、教育費は加算されない
大学は教育プラン選択の他に、住居の自宅か賃貸かを選択

■収入
ご主人年収 現在の年収を入力<右側に参考値を表示>
給与上昇率 ご主人の給与上昇率を4つのパターンから選択
退職金、年齢 退職金を受け取る際の金額、年齢を入力<右側に参考値を表示>
退職後収入 退職金を受け取った後も働く場合に入力
上記退職金年齢以上で入力
配偶者収入1~2

何歳~何歳迄
パート等の収入(収入が所定額を超える場合は、所得税計算を行う)
就業期間を2期間に分割入力可
配偶者の就業期間(何歳から何歳まで働くか)
ご主人年金 厚生年金または国民年金を選択

■支出
毎月生活費 住居費と子供にかかる費用を除いた費用を、一ヶ月平均で入力
賃貸の家賃 賃貸の場合の家賃、何歳から何歳まで
住宅購入頭金 住宅購入の場合の頭金とその年齢
住宅ローン 住宅ローンの借入金額、スタート年齢は頭金年齢とし、終了年齢を入力
※既に住宅ローンを開始している場合は、頭金年齢をそのまま入力する
金利 住宅ローン金利(%)
万一時に住宅購入する する :主人が死亡しても、予定通り購入する
しない:主人が死亡したら、住宅を購入しない

■預貯金プラン
現在預貯金額 現在の預貯金残高
毎年預貯金額 毎年の預貯金額(収入-支出>0の年のみ金融資産残高に加算)
預貯金金利 預貯金金利(%)

■生命保険対策
死亡保険金 (死亡ケースの画面にて入力可)
対策を講ずる死亡生命保険(収入保障、終身保険、定期保険)の金額及び、払込終了年齢を入力
入力値に応じて、一般的な保険料を表示する(一般的な保険料テーブルに一致しない数値を入力した場合には「対象外」と表示される)