HOME > コンプライアンス行動指針

コンプライアンス行動指針

2010年6月1日

当社は、次に掲げる行動規範をもとに、高い倫理観と謙譲の心をもって業務を遂行します。

1.法令等の遵守

わたくしたちは、一人一人が関係法令等および会社で定められたルールを遵守します。また、企業として組織のメンバーが法令等の遵守を怠らないように取り組みます。

(1)公正な競争
独占禁止法、不正競争防止法等の関係法令を遵守して、公正に業務を遂行します。

(2)知的財産権の保護
著作権、商標権、特許権などの知的財産権を尊重し、これらの権利を不当に侵害しません。

(3)利益相反行為の禁止
お客さまや会社の利益に反して、自分や第三者の利益を図りません。

(4)インサイダー取引の禁止
取引先等の会社の重要な情報を知りながら、重要事項の公表前に当該会社の株式等の売買を行いません。また、会社の重要な情報を知った場合、その情報を、正当な理由なく他人に漏えいしません。

2.お客さまとの関係
わたくしたちは、お客さまに対して、公平、公正、誠実を旨として業務を行います。

(1)最高のサービスの提供
最高のサービスを提供し、お客さまのお役に立ち、お客さまからいつも信頼していただける存在になるよう努めます。

(2)探求の場の提供と相互学習
お客さまと共に探求するオープンな場を提供し、相互に学習を行います。

(3)顧客情報の管理
個人情報やお客さまの情報を適切に管理し、業務上必要な目的以外に使用せず、不正な使用、漏えいをしません。

(4)接待、贈答
業務上の地位を利用して、金品その他の利益を不当に得ないようにします。また、社会的通念で認められる範囲を超えて過度な取引先等への接待や贈答を行いません。

3.社会との関係
わたくしたちの企業活動は、社会の信頼を基盤として成り立っており、社会的責任をもった社会の一員であることを自覚し、豊かで幸せな社会の実現に貢献します。

(1)環境保護
社会的責任をもつ企業人として、環境保護が重要な責務であると自覚し、環境との調和、環境の改善に努めます。

(2)反社会的勢力に対する姿勢
反社会勢力に対しては毅然とした態度で臨み、不当、不正な要求に応じません。

(3)政治活動
業務遂行にあたり、政治活動に対して公正な姿勢を貫きます。

(4)学習(探求)の場の提供
オープンな探求の場を提供し、いきいきとした望ましい未来づくりに取り組みます。

4.人権保護と職場の環境
わたくしたちは、お客さま、取引先、役職員、家族をはじめ、全ての人の人権を尊重します。

(1)差別の禁止
性別、年齢、職業、国籍、人種、思想、信条、宗教、社会的地位または門地等を理由とする差別や人権侵害を容認しません。

(2)ハラスメントの禁止
セクシャルハラスメント等のいかなるハラスメントも容認しません。

(3)職場環境の整備
労働関係法令を遵守し、安全でやりがいのある職場づくりに努めます。

(4)役職員の学習の場
役職員が相互に高めあい、成長できる学習の場をつくります。