Archive for the ‘書籍紹介’ Category

コーチングの技術―組織が変わり成果が変わるコーチングとは?

木曜日, 2月 23rd, 2012

一時のコーチング熱も冷めてしまった感がありますが、コーチング自体の価値が下がったわけではありません。
セールストレーニングの基本概念としてコーチングは必要不可欠です。
今だからこそ、コーチングを正しく理解するためにお勧めできるのがこの本です。
企業のコーチングで高い実績を誇るヒューマンバリューがコーチングについて語っています。具体的なスキルも紹介されていてたいへんためになる一冊です。

ヒューマンバリューホームページ http://www.humanvalue.co.jp/

ヒューマンバリュー著 オーエス出版

新インナーゲーム―心で勝つ!集中の科学

木曜日, 2月 23rd, 2012

コーチングを学ぶ人には必読の書。昭和51年初版本を翻訳しなおしたのがこの「新インナーゲーム」でここにコーチングの原点を見出せます。著者のT.ガルウェイ氏はコーチング界の第一人者です。

伊場野談:私は以前、カリフォルニアのガルウェイさんの自宅を訪ねる機会があり実際にコーチングを受けてきました。
ゴルフをやったことのないおじさんたちが1時間程度のコーチングでナイスショットを打つのを目の当たりにしました。以来、私達の研修はすべてコーチングの概念で組み立てられています。

W・T・ガルウェイ著
日刊スポーツ出版社

インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!

木曜日, 2月 23rd, 2012

ティモシーガルウェイ待望のコーチングのビジネス版。
システムシンキングフィールドブックと共にお勧めの一冊です。

W・T・ガルウェイ著
日刊スポーツ出版社

ここに頭を使えば思うままに売れる―成約(クロージング)率90パーセントの秘訣

木曜日, 2月 23rd, 2012

『これほどセールスの現場を的確に捉えた本はありませんでした』

非常に奥深いセールスマニュアルです。
特にお客様の心理について独自のものさしで表現していてたいへん参考になります。翻訳ものなのでいまひとつピンとこない部分もありますが、HOWTO物の域をこえトレーナーのテキストに使いたいくらいの一冊です。
神田さんの本、パーミションマーケティングと合わせてこれからのセールスの道を示してくれている一冊です。
STSCの購買の段階は、この本の概念を参考にして組み立てられています。

ロバート・L・ジョールス著
三笠書房

だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

木曜日, 2月 23rd, 2012

身につけること、覚えること、はセールストレーニングと切っても切り離せません。
しかし、どうやったら効果的に覚えられるのか、また身に付くのかが良くわかっていませんでした。最新の脳研究を基にして書かれたこの本は特に中高齢者へのトレーニングに光を与えてくれます。

手軽に読める割には大変価値がある本です。

池谷 裕二著
ライオン社

小予算で優良顧客をつかむ方法

木曜日, 2月 23rd, 2012

『マーケティングとはこういうことだったのか!!』

いろいろ紹介させていただいた本の中で一番売れた本だと思います。
広告やDMのスキルについて実に深い洞察から描かれていてすぐ役立つし、セールスにおける心理面の勉強にも最適の一冊。
会員になれば関連のビデオや、資料もいただけます。今では有名コンサルタントとなった神田さんの黎明期の本です。いずれも『うーん』とうなる内容でした。研修担当者には絶対読んでもらいたい本です。

神田 昌典著
ダイヤモンド社

あなたの会社が90日で儲かる!

木曜日, 2月 23rd, 2012

『お客様に嫌われては何も始まらない』
『しかし、なぜみんなお客さまを怒らせているんだろう??』

待望の第二作目。より具体的で読みやすくなっています。ご本人は「エモーショナルマーケティング」という表現を取っているが、マーケティングを超えてセールスにも必要なものだと思います。
その後「もっとあなたの会社が・・」という続編が出ています。また、彼の門下生が書いた「年間3万円で成功したスーパーインターネット通販」という本もなかなか面白い一冊です。

神田 昌典著
フォレスト出版

パーミションマーケティング―ブランドからパーミションへ

木曜日, 2月 23rd, 2012

『神田さんの話を論理的にまとめるとこうなる』

米YAHOO!副社長の著者が記した、現代のまた未来のマーケティング像。
本書の中で今までのセールススタイルは「土足営業」であると説かれているが、そのとおりだと思います。私たちも長らく受講者の皆さんにお伝えしてきたのは、お客様を大切にする『パーミション(許諾)』のスタイルです。
難しい本が苦手な人には勧めませんが、トレーナーやマネジメントをする人には良いかもしれません。

セス・ゴーディン著
翔泳社

エスキモーに氷を売る―魅力のない商品を、いかにセールスするか

木曜日, 2月 23rd, 2012

『タイトル以上に面白い!』

タイトルが少しいかがわしい感じですが、中身は面白いです。
本書はいろいろなセールス本が「お客様をつかむまで」をテーマにしているのに対し、「つかんだお客様にそのあとどうすればよいのか」をいろいろな具体例であげてくれている本です。特に「非対面」によるいろいろなマーケティングやサービスヒントになります。

ジョン・スポールストラ著
きこ書房

なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学

木曜日, 2月 23rd, 2012

売る立場の本は多いのですが、買う立場からセールスを捉えた珍しい本です。
来店型ショップには必読の書です。顧客心理に基づいたストーリーなのでセールスにも大変参考になります。

パコ・アンダーヒル著
早川書房