HOME > 書籍紹介

書籍紹介

STSCはどうやって勉強しているのか? aと聞かれたときにご紹介するのが、ここにあげた書籍です。STSCのネタがわかります。
その他、セールストレーニングをする立場の人々や企画部門の人に読んでほしい本や、組織学習/組織変革に役立つ本、ビデオなどを紹介しました。

コーチングの技術―組織が変わり成果が変わるコーチングとは?

一時のコーチング熱も冷めてしまった感がありますが、コーチング自体の価値が下がったわけではありません。
セールストレーニングの基本概念としてコーチングは必要不可欠です。
今だからこそ、コーチングを正しく理解するためにお勧めできるのがこの本です。
企業のコーチングで高い実績を誇るヒューマンバリューがコーチングについて語っています。具体的なスキルも紹介されていてたいへんためになる一冊です。

ヒューマンバリューホームページ http://www.humanvalue.co.jp/

ヒューマンバリュー著 オーエス出版


新インナーゲーム―心で勝つ!集中の科学

コーチングを学ぶ人には必読の書。昭和51年初版本を翻訳しなおしたのがこの「新インナーゲーム」でここにコーチングの原点を見出せます。著者のT.ガルウェイ氏はコーチング界の第一人者です。

伊場野談:私は以前、カリフォルニアのガルウェイさんの自宅を訪ねる機会があり実際にコーチングを受けてきました。
ゴルフをやったことのないおじさんたちが1時間程度のコーチングでナイスショットを打つのを目の当たりにしました。以来、私達の研修はすべてコーチングの概念で組み立てられています。

W・T・ガルウェイ著
日刊スポーツ出版社


インナーワーク―あなたが、仕事が、そして会社が変わる。君は仕事をエンジョイできるか!

ティモシーガルウェイ待望のコーチングのビジネス版。
システムシンキングフィールドブックと共にお勧めの一冊です。

W・T・ガルウェイ著
日刊スポーツ出版社


ここに頭を使えば思うままに売れる―成約(クロージング)率90パーセントの秘訣

『これほどセールスの現場を的確に捉えた本はありませんでした』

非常に奥深いセールスマニュアルです。
特にお客様の心理について独自のものさしで表現していてたいへん参考になります。翻訳ものなのでいまひとつピンとこない部分もありますが、HOWTO物の域をこえトレーナーのテキストに使いたいくらいの一冊です。
神田さんの本、パーミションマーケティングと合わせてこれからのセールスの道を示してくれている一冊です。
STSCの購買の段階は、この本の概念を参考にして組み立てられています。

ロバート・L・ジョールス著
三笠書房


だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法

身につけること、覚えること、はセールストレーニングと切っても切り離せません。
しかし、どうやったら効果的に覚えられるのか、また身に付くのかが良くわかっていませんでした。最新の脳研究を基にして書かれたこの本は特に中高齢者へのトレーニングに光を与えてくれます。

手軽に読める割には大変価値がある本です。

池谷 裕二著
ライオン社